夢わか市(マルシェ)

6月の夢わかオーガニックマートのお知らせ


6月14日(土) 小浜市羽賀寺にて
・10:00~14:00
オーガニックマート
地元の新鮮な野菜やアレルギー対応のケーキ、手作り小物などが並びます。クレイセラピーなども登場予定。

・14:00~16:30 福井県立大公開講座・若狭の暮らしとエネルギー第2回
「コウノトリを再び若狭の空に!」
講師 田原大輔海洋生物資源学部准教授
高橋繁応鳥羽小学校校長
コウノトリが若狭の空から消えて40数年。そして、近年人工飼育されたコウノトリが、時々若狭に姿を見せるようになりました。コウノトリはなぜいなくなったのか、そして、コウノトリが再び棲める地域にするにはどうしたらいいのか。鳥の目線で若狭のこれからを考えます。

◎日時 6月14日(土) 14:00〜16:30 場所 小浜市羽賀寺

前半 リレートーク 「コウノトリがやって来た!!」
☆コウノトリってどんな鳥?☆
高橋繁応(若狭町鳥羽小学校校長)
☆コウノトリのエサを増やすには☆
田原大輔(海洋生物資源学部准教授)
☆生き物いっぱい!! 田からものイネつくり☆
保志公平(田庭 ひびき家)

後半 フリートーク 「コウノトリと一緒に暮らすには?」
コーディネータ 西野ひかる(夢のちからプロジェクト・若狭世話人)

課外 フィールドワーク 「コウノトリ目線で生き物調査」
日時  6月15日(日)13:00〜15:30
場所  ひびき家さんの田んぼ
集合  ひびき家農舎(若狭町麻生野37-1)
講師  青海忠久(海洋生物資源学部教授)
準備  汚れてよい服装と暑さ対策を。
備考  小雨決行
問合せ 090-6277-1711(西野)

6月15日(日)13:30~ ひびき家さんの田んぼにて(若狭町海士坂)
・コウノトリのやってくる「耕さない田んぼ」の生き物調査
冬の間「コウノトリ、来ないかなあ」と言いながらこの企画を練っていたのですが、春になってこの田んぼに2回も飛来しています。他の田んぼとどう違うのか、比較してみたいですね。

☆2日続きの講座となりますので、宿泊希望の方はご相談ください。民宿や寝袋で雑魚寝の農家さんなど、希望に応じてご案内します。
☆オーガニックマートの出店者募集中です。
オーガニック認証されたものでなくても、安心安全な食、顔の見える関係を目指す方なら出店可能です。手作り小物やワークショップなどもOKです。詳細はお問い合わせください。
ピクチャ 41

ピクチャ 40